土壌汚染が気になる人はすぐに調査を依頼しよう

2014年9月21日

土壌汚染対策法が施工されるようになり、土壌汚染調査は様々な所で行われるようになりました。特に土地の売買ではほとんどの場合で行われていて、もしも土地購入後に土壌汚染が発覚した場合は損害賠償を支払わなければいけないこともあります。自分の土地はきれいな土地と思っていても近くの工場から汚染された土が流れてくることもありますし、汚染物質の含まれた土で埋め立てられている可能性もあります。気になるならすぐに調査を依頼しましょう。

土壌汚染に関する質問ならこちらにお願いしてみましょう。

土壌汚染調査を必要とする理由は様々です。工場の新築や建て替えを考えている人、建築のために必要になるケース、建設会社で必要になるケースなど、条件によって必要となる調査内容は変わってきます。様々な調査内容に責任を持ってしっかりと対応してくれる経験のある業者に土壌汚染調査を依頼するのが基本です。

調査の結果実際に汚染が認められた場合はその汚染対策をどのように行うかが大事です。電話やメールで依頼した時に説明を受けることができます。その時に必要となるものや調査方法について詳しく説明してもらいましょう。費用についてもしっかりと説明してもらえますので気になることは何でも聞いてみてください。

Comments (0)

Filed under: 暮らし — admin @ 12:00 AM

土壌汚染調査の依頼はどこに?

2014年9月1日

土壌汚染調査とは、土や地下水が汚染されていないか調査する事です。
土地を購入する、もしくは売却することになり土壌汚染調査が必要になった時。どこに、土壌汚染調査を依頼すれば良いのでしょうか?

土壌汚染調査は環境大臣が指定している機関に限定しているようです。土壌汚染調査が必要な土地を持っている人はその機関に調査を依頼します。

土壌汚染は人的原因と、自然的原因があるといわれています。
土壌にはもともと砒素や鉛等が多く含まれている場合があり、これは自然的原因になります。それに対し、人的原因は工場などからでた有害物質によって土壌が汚染されるなどのケースです。

そんな汚染された土地の上に家を建て暮らしていると、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。
実際に土壌汚染が原因で病気になったり体調を崩したというケースもあります。そうならないように、建物を建てる前にきちんと土壌汚染調査をする必要があります。

家を建てる、土地を購入した場合には土壌汚染調査を調査機関へ依頼して安全な土地かどうか確認しましょう。
土壌汚染調査が必要になってくるのは、有害物質を使用した工場を廃止する際や土地の改変を行う時など、法律で決められています。その法律に従って正しく土壌汚染調査を行うようにしてくださいね。

Comments (0)

Filed under: 住まい全般  — admin @ 12:00 AM